「選手一人一人の潜在能力を最大限に引き出す」

我々 Co-athletes はこのような理念の元、日々活動を行い研鑽を重ねています。

Co-athletesは、一流プロ野球選手の専属トレーナーが代表を務める、少人数制のベースボールラボです。

選手にアプローチするうえで、重要になると考えていることは、

・メディカル(治療、障害予防)

・フィジカル(身体能力)

・スキル(技術)

という「3方向からのバランスのとれたアプローチ」です。

そして、選手が持っている才能や潜在能力を最大限発揮する為に必要なこと

それは、

・まずは思いっきり野球を楽しむこと

・質の高い練習をたくさんすること
(質と量の充実)

私自身が、プロ野球選手の専属トレーナーとして活動するなかで、強く感じたことがあります!

それは、一流選手ほど、正しいフォームでたくさん練習している

言い方を変えると

たくさん練習する体力がある!

という事です。

つまり、レベルアップするためには豊富な練習量が必要だということです。

そして豊富な練習量を日々反復するためには、

・怪我しない強い体

・正しい体の使い方

この2つを身に付ける事が絶対条件になります。

しかし、怪我が原因で十分な練習ができず、その結果、潜在能力を存分に発揮できず、たくさんの選手達が苦しんでいるのが現状です。

我々の施設には怪我に悩む多くの選手が来院しています。

そして、その原因の大半が

・怪我をしやすいフォームでプレーしている

・怪我をしやすい体の状態でプレーしている

この2点です。

だからこそ、選手一人一人が自分自身の潜在能力を最大限発揮し、その才能を開花させるためには

「怪我をしないこと!」

怪我をしないからこそ、思いっきり野球を楽しめて、たくさん練習できるようになり、結果として潜在能力を最大限に高めることが現実となるのです。

それ故、我々Co-athletesは選手一人一人の潜在能力を最大限発揮させるために、医学的知見に基づいた

「怪我をしないフォーム作り」

「怪我をしない体作り」

を念頭におきながら、選手達がレベルアップするためのサポートを実践しています。

Co- Athletes 代表 幸智之(Koh Tomoyuki)